読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Live!Aftertalk

妄想をただ書き連ねる覚書。

ラブライブ!サンシャイン!!  振り返り企画【楽曲編】第3回「青空Juming Heart」

 「見た事ない夢の軌道を追いかけて」今回はTVアニメ主題歌です。

◆「青空Jumping Heart

 

説明:

TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の主題歌としてリリース。その為ナンバリングのシングルにはなっていない。オリコン最高順位は4位。カップリングには「ハミングフレンド」を収録。更に「Aqoursオープニングメンバーカード」も付いてくる。かわいー!(語彙力)

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」


【試聴動画】Aqours ラブライブ!サンシャイン!! 「青空Jumping Heart」「ハミングフレンド」

解説:

・「青空Jumping Heart

青空Jumping Heartは、OPテーマにふさわしく、TVアニメにおける「Aqours」と「ラブライブ!サンシャイン!!」の「始まり」を告げる歌だ。ここから「MIRAI TICKET」へと繋がっていく曲の流れそのものが「ラブライブ!サンシャイン!!」の物語でもあった。

青空Jumping Heartには「サンシャイン!!」を語る上で欠かせないキーワードやフレーズが詰め込まれている。例えば「見たこと無い夢の軌道 追いかけて」というファーストフレーズは印象的だ。この1節だけで、Aqoursがμ’sの物語を「追いかけない」ことが分かる。「μ'sの物語を追いかけない」という意志は「はじめたい My story」というフレーズからも伝わってくる。「AqoursAqoursであること」の「意味=アイデンティティ」を見つけることが「サンシャイン!!」という作品の主題であることが、この曲を聴くだけでも理解できるようになっている。

また「太陽」や「Sunshine」は引き続き登場する象徴的なモチーフ。「君のこころは輝いてるかい?」の項でも触れたが、「サンシャイン」が「μ's」から....というよりも「SUNNY DAY SONG」からその哲学を引き継いでいることが、これらのフレーズから改めて実感できた。「SUNNY DAY SONG」の哲学に導かれた、「大いなる全能感」と「意志」が歌詞に反映されているからこそ、この楽曲は大きなポジティブなイメージに包まれているのだろう。しかし、反面彼女達を支えるのはその根拠のない「全能感」だけ。「叶えたい夢」も「未来」も「ゴール」も全てはまだ「説明できない」。だけれどもとにかく走り出す。その切実なまでの疾走感がまた聴く側のこころを打つ部分でもある。

「MyStoury」を始めたいと願い、「My future」を変えたいと願った彼女達が見つけた一つの「ゴール」。それが「MIRAI TICKET」であると考えると、よりドラマティックに二つの楽曲を楽しめるし、「サンシャイン」の物語そのものも楽しめるはずだ。

 

・ハミングフレンド

Aqoursの楽曲ではめずらしいEDM曲。雰囲気的にはlivetuneを想起させるようなメロディライン。「メロディ」に特化した評価ではあるけど、個人的にはAqoursのあらゆる楽曲の中でも1・2位を争う位好きな曲でもある。昨年12月のミニライブでは既にお披露目済み。一人ひとりのソロパートがはっきりとある曲って、それだけですごく好きになる。ただ、その分歌唱力が試されるわけでもあるけど。

 

さて、次回は2年生曲ですね。

広告を非表示にする